スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム実況の環境について解説 その2

お疲れ様です、You2(よーつー)です。
ちょっとブログをカスタマイズしました。

ヘッダーの画像をPhotoshop CCで加工したやつに変えたのと、
bodyの壁紙を入れました~!(それだけw)

では!今日も前回に引き続き、ゲーム実況をしている環境について記事にしていきまーす。

ってことで今回は、PS2やセガサターン何かの据え置きタイプのゲーム機を
録画する時に使っているフリーソフト「アマレコTV」の設定について紹介します。

イチイチ文字で出すのも面倒アレなので、
以下に設定の画像をガッツリ載せておきます。

これからゲーム実況を始めようと考えている若人たちの助けになれたら嬉しいですね!

まずはキャプチャーからPCへと映像や音声を取り込んだり、
オーディオインターフェースであるQUAD-CAPTUREとの設定画像。
(※サムネイルをクリックで少し大きめな画像が開きます)

アマレコ設定1

続いて、ゲームの表示等に関する設定

アマレコ設定2

続いて、かなり大事な音声に関する設定
(※↓の画像は実況音声とゲーム音声を別々で録るときの設定です)

アマレコ設定3

ここの設定が実に面倒で、初心者の方はだいたいこの部分で躓くと思います。
ゲーム音と実況をセパレートさせずに一緒に録る方法に関しては、僕はオススメしませんので
ここでは記述しないでおきます。

次に、録画の設定
ここで重要なのが『コーデック』というものです。

コーデックの種類で画質が良くも悪くもなります。
僕の場合は、ULYかULHを良く使ってます。

だいたいULYがセオリーみたいですけど、その界隈には詳しくないので
google先生に聞いた内容でまんま右へ倣えしてます(苦笑)

アマレコ設定4

最後に、高度な設定の部分です。

ここも各項目についてしっかりと理解していないので、
ネットで検索してヒットした設定にしていますが、概ね問題ないです。

アマレコ設定5

って感じで今回はキャプチャーソフト『アマレコTV』の設定を紹介しました。
ちなみにverは3.10でした。

って事で、新年からまた続きで色々とアップして行きますね。

※ここから余談 ----------------------------------------------

多忙につき一時停止していましたが、新年明けからようやく実況を再開します!
待っておられる方は少ないけれど・・・長々とお待たせしました!!><

ゆっくり実況と普通のよーつー実況の、隙しかない2段構えで新年からはやっていきます^^

タイトルは、ゆっくり実況は『Still Life2』を!
そしてよーつー実況は、セガサターンの名作「野々村病院の人々」を変態感タップリに実況していきます。

以上です!
では皆様、良いお年を!!

今年こそゲーム福袋買うぞぉぉぉぉぉ!!!!
スポンサーサイト

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

おすすめアイテム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。