スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sonarと相性の悪いプラグインPart2

こんばんは、You2です

何度データが消えてしまっても、めげずに作り続けた新曲
「Just it falls」ですが
今日、めでたくギターレコーディングも終了しました!

わーパチパチ おめでとーパチパチ

・・・寒いな(- - )笑

BPM110の曲なんですが、思いのほか激しいギターソロになりまして^^;
You2のギターテクを駆使しても弾けないレベルでした(←弾かれへんのかぃ!!笑)

嘘です、弾けましたw

残る作業は、アレンジをしたり、オケのミックスをしたりです
その後ボーカルのレコーディングに行ったり、初音ミクの設定やらをしようと思いますので
完全に発表出来るようになるのは、今月の末かなぁ
・・・と思いつつ書いています

さて、今日のYou2レコーディング豆知識のコーナー(そんなんあったっけw)ですが
SonarでAmplitube3をお使いの皆さんは
どれぐらいの方がランタイムエラーに悩まされているのでしょうか......

「Just it falls」のレコーディング中にも
Amplitube3が原因だと思われるランタイムエラーが何度も発生し
作業の中断、再打ち込みをするハメになりましたorz

You2がメインで使用しているPCのスペックが
Core2Duo6600、メモリ2GBと低いので
スペックの問題で発生している可能性もありますが

とりあえず、自分の環境でランタイムエラーが発生する条件を割り出しましたので
後続の方々のためにも、載せておこうと思います

Sonarを始めとするDTMソフトには
VSTなり何で開くなり、ソフト同士の相性問題がつきまとうようです

SonarとAmplitube3が、どれぐらい相性問題を抱えているのかは知りませんが
俺のようにPCスペックが低い方は
Sonarで作曲する際、CPU負荷率を下げる為にシンセのフリーズボタンを多用していると思います

あくまでも推測ですが...
Amplitube3やAddictive Drumsをシンセフリーズさせたまま作業をしていると
その後、ランタイムエラーが生じ易い傾向にあるようです

確認した例としては
Amplitube3を使用しているファイルを複数フリーズした後に作業を続け
しばらくしてから、新規でオーディオファイルを作成し
Amplitube3を開こうとすると、結構な確立でランタイムエラーの表示が出てくるようになります

※ Addictive Drumsでも同様の条件でランタイムエラーになります

その後は・・・もぅ最悪です

すでにAmplitubeを使用しているファイルは問題なくメニュー画面が開けて
アンプの調節が出来ますが
新規のファイルでAmplitube使用したら、ランタイムエラー
既存のAmplitube使用トラックを複製しても、ランタイムエラー

はい、打つ手なしとなります
ギターレコーディングそこで打ち止め~、な状態です
PCをCPU i5, RAM 4GBのものに変えてみたのですが、同様の結果でした
問題はシンセのフリーズにあるようです

Amplitube3使用時の対策としては
レコーディングして、調整が完了したファイルはすぐにオーディオ化してしまい
再度オーディオファイルとしてSonarのプロジェクトに取り込むようにすると
Amplitubeが原因のランタイムエラーは回避できます

この方法だと、原音がなくなりますので
後で音を変更しようと思っても出来ません
つまりMTRと同じ、かけ録りした状態のギターファイルになるワケです
録音後に音をいじれないなんて、もはやDTMじゃないです
良さの1つを奪われたようなものだと思います

まぁ一番は、めっちゃ良いパソコンを買って
シンセフリーズボタンを使わなくてもいいようにすれば良いのかなw

金銭的にしばらく無理なので、俺は録音→オーディオとして取り込み
の勿体無い流れでしばらく曲作りしようと思います

なんだかんだ言っても
SonarもAmplitubeも良いソフトだもんね
Amplitube3は、FFのBGMアレンジ動画で有名な
かの「ギタリーマン」さんも使用しているようです
ブログで紹介していらっしゃいました
ギタリーマンさんのFF13の曲「閃光」のギターアレンジは最高にクールです
ぜひご一聴を!

そして皆さんも、シンセのフリーズボタンにはお気をつけを!
・・・もしかしたら、俺がその機能を誤解してるだけかも知れませんが(笑)

それでは
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

おすすめアイテム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。