スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム実況の環境について解説 その4

お疲れ様です、よーつーです。

今日も、予定通りに実況環境を記事にしていきます。

本日ご紹介するのは、先日の記事と同系統のソフトですが
フルスクリーンでゲームの起動が出来ない、例えばフリーゲームを録画する際に
非常に役に立つソフト


アマレココ (URL⇒ http://www.amarectv.com/)

の設定を紹介します。

設定はコチラ↓

アマレコ設定2

アマレコ設定1

アマレコ設定3

アマレココで録画する際も、やはり画質はそこそこ良いもので録画しておきたいので
録画時の圧縮は『なし』にしています。

圧縮なしにする利点としては、Aviutlでエンコードした際に画質が落ちても
ソコソコ見れるレベルにするため
です。

しかし、圧縮なしにすると動画の容量がかなり大きくなり、だいたい30分ぐらいの録画で
30~50GBぐらいは容量を取りますので、、アマレココで高画質録画を考えている方は
貯め撮りしたりすることも考えて、最低でも1TB程度はHDDの容量に余裕を持っておいた方が良いと思います。

ちなみに僕は、1TBのHDD(メイン)には何も入れずに
(※メインHDDの容量が圧迫されるとPC自体の動作が重たくなるので)
外付け1TBのHDDと、内臓2TBのHDDを使い分けて動画の貯め撮りをしています。

ってことで、フリーゲームの実況をする場合に
非常に重宝するアマレココの設定と、設定する上で重視している点の紹介でした~!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

おすすめアイテム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。