スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】業界定番のヘッドホンをいただきました!【MDR-CD900ST】

お疲れ様です!よーつーです。

先日2月7日は僕の誕生日だったのですが、
遂に!ここ数年ずーーーーっと欲しかった業界定番のヘッドホン

SONYのMDR-CD900STを頂戴しました!



音楽人であればほぼ誰でも持っている
レコーディングに最適なヘッドホンといえばコレですよね。

しかしながら、僕が始めて購入して去年まで4年程使っていたヘッドホンは以下の
AKGのMk IIというヘッドホンでしたw



MDR-CD900STとAKGのMkII

どちらも非常に良いヘッドホンですが、それぞれにキャラクターが違いますので
以下に少しレビューをしてみたいと思います。

■AKG MkII


まず、AKGのMkIIから...
このヘッドホンはMDR-900STと比べるとやや大きめで、MDRより一回り大きいです。
そのため、装着感はガッシリしていて、トップの部分を含めて基本がプラスチックフレームなので
カチッと頭をヘッドホンが固定している感覚で、作業していてズレることはまずないです。

しかし、プラスチックフレームがイヤー部分を固定する素材のため
僕はその部分が1年程度でヒビが入り割れてしまい
、無理やりテープや接着剤で止めて使っていました。

耐久力が本当に残念。

さて、肝心の音ですが
MDR-CD900STと比べるとマイルドです。
音の解像度・クリア感もMDR-900STと比べるとやや劣るかなぁという印象でした(個人的な体感です)

普段使い専用で長時間使用することを前提としているのであれば
かなりオススメのヘッドホンです。

※購入当時、ストレートとカールタイプのヘッドホンコードと、
固めと柔らかめのイヤーパッドがそれぞれ付属品として付いてきたのもポイントが高かった!

続いてMDR-CD900STのレビューを


MDR-CD900STの装着感は非常に軽い
MkIIと比べると本当に軽く、トップ部分もプラスチックではありません。

また、音はタイト且つクリア!
音の解像度や表現もこれまで使ってきた物と比べて段違いで、めちゃ興奮しました。

さすが業界標準で使用されてきたヘッドホン。

そんな素晴らしいMDR-900STには1つ弱点が・・・

長時間装着していると、耳が痛い!

もうね、めちゃくちゃ痛い!!

だいたい5~7時間ほど付けると痛みが出てきてしまうので
少し休ませつつ使ってます。

ということで、まとめると

AKG MkIIの音質はマイルド
MDR-CD900STはタイト且つクリア

AKG MkIIの装着感はフィット感良し、長時間使用でも耳が痛くならず作業に最適
MDR-CD900STはフィット感良し、長時間の使用は耳が痛くなるので休み休みが良い

AKG MkIIの耐久力はかなり最悪、使用によっては1年程度でイヤーのプラスチック部分にヒビや割れが発生する
MDR-CD900STはまだ未知数。触った感じではAKG MkIIと比べて長持ちしそう


MDR-CD900STの装着時に耳が痛い場合は、MDR-7506のイヤーパッドに交換すると
かなり良い感じの装着感になるらしいので、ぜひ今度やってみたいと思います!^^


以上、感想でした~。

プレゼントしていただいた事に本当に感謝!!ありがとう!!

そして、ヘッドホン選びで悩んでいる、どこかの誰かのためになれば幸いです!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

おすすめアイテム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。