スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブリーボーン

こんばんわ、You2です
むしろお早う・・・か??w

ちょっと眠れなかったので、映画を観ていました
タイトルは「ラブリーボーン」

ラブリーボーン

パッケージからして、感動しそうな感じで
書いてあるあらすじも、殺された少女が天国へ行く~とか書いてあったので
めっちゃ感動系かと思いきや
意外や意外、なかなかのサスペンスでした(笑)

↑に載せたキャプチャ画像が主人公のスージー・サーモン
お魚みたいな名前でしょ?
・・・いや、親父ギャグとかじゃなくて、ホンマに劇中いうからね!(笑)

ツタヤで結構前にレンタルしてきてたのに、暇がなくて観てなかったんですが
観て正解でした、面白い!
最後はちょっと、じぃ~んときました^^;

見所は、というと
スージー達のおばあちゃんですかね
破天荒すぎますw

ラブリーボーン3

ね、見るからに破天荒でしょ?(笑)
このおばあちゃんのキャラ立ちがハッキリしすぎているせいで
ちょいちょい笑えるんですよ、ラブリーボーン
もぉ途中なんか、出ただけでオモロかった!(笑)

ちなみに、劇中一番のツッコミ所はと言うと・・・
このシーン↓

場違い度No1

詳しくはぜひ観て頂きたいんですが
めっちゃこのシーン、ツッコミ入れたくなります(笑)
だって、状況的にそんな場合ちゃうからね!
ごっつ大変な事起きてるからね!!
そんなこんなで、場違い度No1を飾ったスージーのパパとママに対して
ごっつ大変な状況のスージーの妹の表情はと言うと・・・

そんな場合ちゃうてー!!

そんな場合ちゃうて!!
と表情筋がツッコミを入れているかのようですよねw

「ラブリーボーン」
作品としてはサスペンスなのか、感動系なのか、ちょっとハッキリさせ難い部分ではありますが
個人的にはサスペンスとしてオススメしたいこの映画
まだの方はぜひ、ご覧下さい
天国の曖昧で微妙な表現も、個人的には良かったです

でわでわ、今日のところはこれで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

おすすめアイテム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。