スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Youtubeで動画アップロード始めました

新年、あけましておめでとうございます! よーつーです。

今回は実況環境の紹介記事をお休みして、ご報告です。

これまでニコニコ動画を中心に動画をアップロードしてきましたが、
ちょっと視野を広げようと考え、Youtubeでも活動することにしました。

YoutubeのYou2チャンネル↓
you2channel.jpg

https://www.youtube.com/channel/UCH7yz5nUvHxp_zC3360seOQ

まだ作りたてなので動画も全然アップしていませんし(苦笑)
投稿者名のとこが、よーつではなく、なぜか「つーよー」になっていて
ラスボス感が漂っていますが、そこはご愛嬌で・・・(笑)

Youtubeとニコニコ動画で、アップする作品を変えてみたりして
これからも楽しんでいければなぁと考えています

よろしければ、チャンネル登録していただけると嬉しいです^^

また、Youtubeは発言の規制が厳しいため、ギャルゲー等の「スケベしようや、むっふっふ」的な動画は
ニコニコ動画にアップしていきます。
よーつーのギャルゲー実況が好きな方はニコニコ動画でお楽しみ下さい(笑)

ということで、新年一発目の更新は活動環境の変化に関するご報告でした!
また次回から、ゲーム実況環境について記事をまとめていきまーす!

ゲーム実況の環境について解説 その2

お疲れ様です、You2(よーつー)です。
ちょっとブログをカスタマイズしました。

ヘッダーの画像をPhotoshop CCで加工したやつに変えたのと、
bodyの壁紙を入れました~!(それだけw)

では!今日も前回に引き続き、ゲーム実況をしている環境について記事にしていきまーす。

ってことで今回は、PS2やセガサターン何かの据え置きタイプのゲーム機を
録画する時に使っているフリーソフト「アマレコTV」の設定について紹介します。

イチイチ文字で出すのも面倒アレなので、
以下に設定の画像をガッツリ載せておきます。

これからゲーム実況を始めようと考えている若人たちの助けになれたら嬉しいですね!

まずはキャプチャーからPCへと映像や音声を取り込んだり、
オーディオインターフェースであるQUAD-CAPTUREとの設定画像。
(※サムネイルをクリックで少し大きめな画像が開きます)

アマレコ設定1

続いて、ゲームの表示等に関する設定

アマレコ設定2

続いて、かなり大事な音声に関する設定
(※↓の画像は実況音声とゲーム音声を別々で録るときの設定です)

アマレコ設定3

ここの設定が実に面倒で、初心者の方はだいたいこの部分で躓くと思います。
ゲーム音と実況をセパレートさせずに一緒に録る方法に関しては、僕はオススメしませんので
ここでは記述しないでおきます。

次に、録画の設定
ここで重要なのが『コーデック』というものです。

コーデックの種類で画質が良くも悪くもなります。
僕の場合は、ULYかULHを良く使ってます。

だいたいULYがセオリーみたいですけど、その界隈には詳しくないので
google先生に聞いた内容でまんま右へ倣えしてます(苦笑)

アマレコ設定4

最後に、高度な設定の部分です。

ここも各項目についてしっかりと理解していないので、
ネットで検索してヒットした設定にしていますが、概ね問題ないです。

アマレコ設定5

って感じで今回はキャプチャーソフト『アマレコTV』の設定を紹介しました。
ちなみにverは3.10でした。

って事で、新年からまた続きで色々とアップして行きますね。

※ここから余談 ----------------------------------------------

多忙につき一時停止していましたが、新年明けからようやく実況を再開します!
待っておられる方は少ないけれど・・・長々とお待たせしました!!><

ゆっくり実況と普通のよーつー実況の、隙しかない2段構えで新年からはやっていきます^^

タイトルは、ゆっくり実況は『Still Life2』を!
そしてよーつー実況は、セガサターンの名作「野々村病院の人々」を変態感タップリに実況していきます。

以上です!
では皆様、良いお年を!!

今年こそゲーム福袋買うぞぉぉぉぉぉ!!!!

ゲーム実況の環境について解説 その1

お疲れ様です、よーつーです。

そろそろ年の瀬が近付いてきていますが、今日はゲーム実況の
録画環境について記事を書こうと思います。

まず最初に、よーつーが使っている環境は以下です。

■オーディオインターフェース
Roland UA-55 Quad-Capture



■キャプチャー
I・O DATA GV-USB2


■マイク
Classic Pro CM5


■録画ソフト
 ・コンシュマーゲーム用⇒ アマレコTV (URL⇒ http://www.amarectv.com/)
 ・PCゲーム用⇒ Shadowplay - Geforce Experience (URL⇒ http://www.nvidia.co.jp/object/geforce-experience-jp.html)
           アマレココ (URL⇒ http://www.amarectv.com/)

■音声録音ソフト
 ・Sound Engine Free (URL⇒ http://soundengine.jp/)

■動画編集ソフト
 ・Aviutl (URL⇒ http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/)
 ・Adobe Premire Pro CC (URL⇒ http://www.adobe.com/jp/products/premiere.html)

■音声編集ソフト
 ・Adobe Audition CC (URL⇒ http://www.adobe.com/jp/products/audition.html)

■ゆっくり実況
 ・http://www35.atwiki.jp/softalk/

という構成でゲーム実況をやってます。

動画の編集に関して、メインで使っているのはAviutlです。

理由は、

ニコニコ動画用で動画を作る場合、圧倒的に使いやすいから

Aviutl VS Premire Proとすると
"ニコニコ動画用の動画作成"という前提のみで考えると
個人的には、無料で高品質なプラグインが豊富に入手出来て、
100MB以内に圧縮した際でも動画の品質をあまり落とさなくて済むという点で

Aviutlに軍配があがります。

ちなみに、Youtubeにあげる場合はAdobe Premire Pro CCが良いと思います。
(※Premire Pro CCはエンコード用のプリセットが多いこと、編集バリエーションの多さ、
Adobe Media Encoder CCの使い勝手の良さの点で優位です)

Youtuber御用達のピクチャ・イン・ピクチャ機能も付いてます。


以下、少し録画に関する説明 ~序章的な感じで~
-------------------------------------------------------------

音声は、以前(『恋してマシュマロ実況Part2』)までは録画時にゲーム音声と一緒に録ってました(笑)

ゲーム実況をする際、実況音声の録音は
 1:ゲーム音と一緒に録画し、後からの編集(音量調整やイコライズ)をしない
 2:ゲーム音とは分けて録音し、後から編集し、動画作成時にくっつける

のどちらからを選択しているかと思いますが、僕はずっと1の方法でやっていて、
ちょっとテンション上がって声を張ったところがウルサイなぁ~、
調整ムズイからコンプレッサー買おうかな~、とか斜め上の無駄なことを考えてました。

で、最近Sound Engine Freeで別録りして編集、動画作成時にくっつけてみたところ
実況の音量を平均化出来たものが作れたので、今はもっぱら2の方法で実況しています。
(後日アップする実況動画からは、2の方法でやってます)

音声の編集に関してはSound Engine Free から Adobe Audition CC に変更しましたが
編集しやすく、ノイズ表示・ノイズカット、ノーマライズも非常に簡単なため
間違いなくオススメできるソフト
です。

僕は普段、WEB屋として活動しているのでAdobe CCを使っているのですが
一般の方が趣味で使う用で買うにはちょっと高いですよね・・・
そんな時は、Sound Engine Freeでも品質は落ちますが
Adobe Audition CCと多少同じことが出来ます
ので
音量まわりで悩んでいる方は、2の方法で実況してみることを強くオススメします^^

ということで今回はここまで。

それぞれのソフトの設定に関しては、次回から1つ1つお見せしますね。

ではまた次回っ!

【レビュー】ダイナミックマイク Classic Pro CM5

お疲れ様です!You2(よーつー)です!

先週、故障したグラボを買い換えたばかりですが
ついでとばかりに、以前から気になっていた
ClassicProのダイナミックマイク、CM5
購入したのでレビューです。

※↓開封したてを1枚撮影(シャレオツ感を演出したくて、セピア色に加工しましたw)

IMG_1816.jpg

前述の通り、ClassicPro社CM5という品名なのですが、コスパが良いと評判だったので
サウンドハウスさんで、税込み1,058円で購入しました(安っ!)

ダイナミックマイクというと、定番はShureSM58です

550005200_1.jpg

ライブハウスとか、練習スタジオとかには『必ず』このマイクがあります。
もう本当にド定番すぎて、音楽やってる人なら誰でも見た事があるレベル。
マイク界の和田アキコです。それぐらい存在感と認知度があります。

でも僕の声はこのマイクの、『中域を強調してます!だからバンドサウンドの中でボーカル埋もれないっしょ!?』
という主張しまくりな中音域とすこぶる相性が悪いです。

なので今回、安いし失敗しても損害は軽微だ!と考えCM5を購入しました。
(普段使っているコンデンサーマイク、RODE NT-3は故障中><)

環境は、
オーディオインターフェース⇒Roland Quad Capture
マイクケーブル⇒Audio TechnicaのBX8 3m

で使用しています。

使ってみた結論を言うと…
凄くイイ!!

SM58のように、変に強調された中域がなくて、わりかしスッキリしており、悪くない音色でした。
ノイズも少なく、やや重いですが耐久性はありそう。

しかもコレ、1,058円という安さなのにケースとマイクホルダーが付属してきます。
めちゃめちゃコスパが高いですね
巷の評価を信じて購入して、あぁ失敗したって経験は僕にもありますが、
CM5
に関しては信じて正解でした。

まぁ失敗しても1,058円だし(笑)

ってことで、興味のある方は↓の画像をクリックするとサウンドハウスさんの商品ページに飛べるようにしているので
見てみて下さ~い。

※↓の画像をクリックすると、サウンドハウスさんの商品ページに飛べます

Classic Pro CM5

話は反れますが、今やってるStill Lifeのゆっくり実況



最初からゲームをやり直して、昨日、エンディングまで録画しました^^d
次回9/24のアップの後、1回or2回程度で終了となります。

昨年Part1をアップして以来、楽しみにして下さっていた方もいらっしゃったようで
コメントをいただいたお陰でラストまで頑張れそうです。
ありがとうございます。

今回CM5を購入したのは、生声の実況を再開するためです。

掛け合い漫才のようなゆっくり実況ができるゲームを見つけるまでの間は
久々に恋愛ゲーム実況をしてみようかと考えています。

ということで、ClassicProのダイナミックマイク、CM5のレビューと
ちょっとした報告でした~

グラフィックボード故障したよ、の巻

お疲れ様でーす!You2(よーつー)です!

今日は、先日またまたうちのPCがぶっ壊れたので
その事を記事にします。

僕はゲームをするのでドスパラで組んだガレリアってPCを使っているのですが、
先日ネットでYoutubeを見ていたら急にPCが落ちた後、再起動を
繰り返すという怪現象が始まりました。

まぁ通常のPCでしたらこうなった場合

XWSS004420-s.jpg

上記画像のようなスタートアップ修復の画面が出てきて、修復後は問題なく動作するのですが
残念ながら修復を実行しても修復不可。。。
更に、再起動を重ねる度にPCの画面は奇妙な緑色の横線が入りだしたのでした。

OSが起動しない状況+変な緑色の横線が画面に入る状況のため、OSかPCのパーツの故障を考えたよーつー。

その後、何度か再起動をしていると、たまったま運よくOSが起動して
デスクトップ画面に入れたので、急いで大切なデータを
外付けのHDDに移動し始めたのです。

・・・が!データをすべて移せないうちに、PCはシャットダウン!
OSが起動しない状態に(T.T)チーン

取り出せなかったデータに別れを告げつつ、泣く泣く
OSを入れなおしてみるも緑色の横線は変わらず。
しかも起動も、する時としない時がある始末。

PS3を使ってディスプレイの状態を確認したところ、PS3の画像は問題なく出力されたため
グラボの故障である可能性大。

で、ドスパラ博多店さんにタクシーを使って駆け込みました。

結果、グラボの故障!( ̄□ ̄;)!!やっぱりw

確かに、先日いきなり「ぶぉぉぉぉぉぉ~!!!」っとPCから聞こえ、気付いたら音が
納まっているということがあったのですが、もう購入してから4年ですし
グラボの最後の悲鳴だったんでしょうね・・・。

ってことで、あんまり予算もなかったし、もう4年使ってるから来年の買い替えまで持てばOKってことで
新しいグラボを購入しました!

買ったのは↓
K0000799966.jpg

Palit社のGeForce GTX 750 Ti 価格は14800円ぐらい

ドスパラで取り付けてもらった場合、1万円するってことだったので
購入だけして家に持って帰って自分で取り付けました。
(グラボなんて挿すだけなのに、1万円は高すぎる!w)

これまで使っていたのがGTX560だったのですが、GTX560に比べて
駆動音が驚くほど静かになり、これでしばらくはまた安心してPCが使えるかな・・・と。

そして、なぜこのブログにこんな事を書いたかと言いますと
ニコニコ動画で絶賛アップロード中のStill Lifeゆっくり実況



コレノ、トリダメシテタデータモ、キエタンダヨ・・・アッハッハッ( ̄△ ̄)

ってことで、今いちからゲームを再開して、自分の動画を見つつ攻略し、
Part12の開始部分まで戻ってきましたw

最近週一で更新できているので、そのペースは崩さないように更新できればと思いますが
何か予期せぬあれこれがあったら、またうp主コメントかブログで書きます~。

以上、PCぶっ壊れたよの報告でした!
ちゃん、ちゃん。

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

おすすめアイテム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。